Service

私たちは下記の領域について、こころとからだを存分に動かし、情熱を注ぎ続けてまいります。

01

研究開発

ミッション実現に寄与する社会システムや、実装上の工夫等ミッション実現に貢献するあらゆる領域の研究、および、しくみをサポートする施策のリサーチ、ワークショップ支援、テスト、開発

02

地域、自治体等への実装

1で研究開発したしくみの社会実装、および、社会実装に必要な施策全般の実施

03

自治体、企業等への実装支援

1および2のしくみや施策を活用した、自治体等による「つながりづくりのしくみ」の企画、実装、検証、改善等の支援

04

親和性の高いミッションを掲げる法人および個人の事業支援

システムエンジニアリングの手法をはじめとする、目指す価値の提供を実現するシステム設計の手法を広く用いた、ビジョンを共有する個人や自治体、法人のみなさまへの、下記の領域において事業の支援。

  • 企画
  • 目指す提供価値との整合のとれたしくみの設計
  • しくみの効果的運用を目的とする施策の設計と運用
  • 場やコミュニティー作り・運営
  • 効果測定手法の開発と測定、分析
  • 環境やニーズの変化、予実のギャップ等を踏まえたしくみの改善施策の企画/設計/実装/運用

事業支援におけるフィロソフィーとプロセスについてはこちら
支援導入時の具体的なアプローチについてはこちら(ブログ:「フィロソフィーのようなものとアプローチと」2021/6/24公開)

デッサンとシステムズエンジニアリング[1]に共通する「物事を形作る上での普遍的なアプローチ」について考察するシリーズの第4回。今回は、シリーズの締めくくりとして …続きを読む
デッサンとシステムズエンジニアリング[1]に共通する「物事を形作る上での普遍的なアプローチ」をみなさんと共有する試み全4回(たぶん...)シリーズ。第3回目の今 …続きを読む
グラフィックレコーディング(通称グラレコ)を生業としている。グラレコというのはその場に起きていることをリアルタイムで文字や図・イラストなどおよそ全ての視覚的な要 …続きを読む
昨年の春頃からコミュニティを立ち上げて、月に1ないし2度はデッサンを描く時間を作っていることは、前回のブログで述べた。この記事では引き続き、そうした活動の中で気 …続きを読む
昨年の春くらいから、デッサンの練習を最低月1回、できれば2回はするようにしている。 紙と鉛筆。道具立てはシンプルだけれど、デッサンの奥は深い。 悩みどころは無数 …続きを読む
世代論は好きではない。 社会に出てから、特に団塊世代の世代論的な話は、それこそ幾度となく聞いてきた。その方個人の歴史や武勇伝ならまだしも興味関心が湧くのだが、「 …続きを読む