世界が変わるシステム思考 第3回 氷山モデルってなんなのか?

世界が変わるシステム思考 第3回
氷山モデルってなんなのか?

シリーズ第3回目の今回は、"氷山モデル"を紹介します。氷山モデルの4つの層がそれぞれ何を指していのるのか、そしてそれぞれがどのような概念なのか。システム思考の基本的な考え方を、一緒に学んでいきましょう! 氷山のうち水面の上に出ているのは、実はほんの○%なんですよ。詳しくは動画を見てみてね〜!

世界が変わるシステム思考シリーズについて

システム思考は、複雑でダイナミックな変化を伴う課題に対して威力を発揮する思考法とよく言われますが、実は、日常のちょっとした課題やモヤモヤをクリアにするのにも最適な、エモーションを乗せやすいツールなんです。この動画シリーズでは、共感しながらシステム思考を一緒に学べる楽しいコンテンツを、"たまに"のふたり、佐竹麗と松尾英里子がお届けします。

日々のお悩みを募集中!

「世界が変わるシステム思考」では、あなたの日々のお悩みを、システム思考で"たま〜に"大解剖します。「○○なのを何とかしたくて...」「頑張って○○しているのに、つい△△してしまう...」などなど、素朴なお悩みを、ぜひこちらのフォームよりお寄せください。解決の助けになる保証はございませんが、絶妙な気づきが得られること請け合いです!